「三鉄 脱臭炭」発売中

皆さん、買ってください この時だからこそ・・「三鉄 脱臭炭」発売中

なんということでしょうか。この「新型コロナウイルス」問題が出てくるずーっと前から、久慈市山形町(旧山形村)の炭焼き職人で三鉄応援者の木藤古さんがつくった炭で「三鉄 木まじめ脱臭炭」を発売していました。職場での自分の机の周辺の空気環境改善用です。もちろん自宅のリビングやトイレにおいても、脱臭力は発揮されます。コロナウイルス蔓延のこの時こそ、三鉄脱臭炭「木まじめ脱臭炭」をぜひおすすめします。価格は、三鉄の車両ケースに入って、@550円とお買い得です。三鉄ファンなら、ケースの希少価値のムラサキ色車両が魅力です。

三陸鉄道と三陸の漁業者の応援企画

三陸鉄道を勝手に応援する会 
三陸鉄道を応援する有志 の皆様

三陸鉄道を勝手に応援する会

会長 草野  悟

 

「三陸の大事な財産を守ろう」三陸鉄道と三陸の漁業者応援企画

 

 いつ終息するのか、先の見えない恐ろしい現実の中にありまして、皆様におかれましても、日々新型コロナウイルスの脅威と戦っておられるとご推察申し上げます。この被害は業界団体、地域、個人、すべての国民にとっての猛威であります。三陸においては、全国の観光産業と同様に、過度の観光被害となっており、三陸鉄道も過去に例のない減収を続けています。昨年の台風19号の大災害で受けた傷が癒えないうちに、次の試練となっております。

 また、三陸地方の基幹産業である漁業は、温暖化が原因と思われる極端な漁業不振に喘いでおります。漁業者の方々、水産加工業の方々など、大変な苦境の最中に、このコロナ問題が覆いかぶさってきております。

 そこで、政府が「全国民全員に一人10万円を支給」を打ち出しました。大変助かる方も多いかと思います。会員有志の中から、「この未曾有の恐ろしいウイルス災害に、我々の身近な応援先である、三陸鉄道のために寄付しよう」という声があがりました。10万円の支給で、少しでも余裕があるかたは、三陸鉄道の何らかの企画に参加する、という趣旨を、三陸鉄道の中村一郎社長にお話ししましたところ、「大変ありがたい」ということで、下記の企画が実現しました。

 皆様の中で、少しでもお役に立てればという方は、ぜひ企画にご賛同いただきたく、ご案内いたす次第であります。あくまでも「有志の方々」という趣旨ですので、無理にではないことをご理解くださいませ。

 

三陸鉄道株式会社 代表取締役社長 中村 一郎 様のコメント

 

 日頃より、皆様には多大なご支援、応援を賜り、社員一同心より感謝いたしております。この度、三陸鉄道を勝手に応援する会 会長の草野 悟様より、大変ありがたい申し入れをいただきました。弊社から寄付を呼び掛けることはまったく意に反することでありますが、三陸の基幹産業の応援と合わせて、別紙の応募企画を組み立てました。

 つきましては、実施の趣旨をご理解いただき、無理のない範囲でご検討賜りますようお願い申し上げます。

 三陸鉄道は、幾多の困難にも再び立ち上がり、住民鉄道としての使命を果たしてまいります。今後ともご支援、応援、よろしくお願い申し上げます。

三陸鉄道と三陸の漁業者の応援企画(仮称)

応援は、3万、6万、9万円の3コースとなります。ただしふるさと納税ではありませんので、税金対策にはなりません。基本的には、三陸鉄道と三陸の漁業者への応援となり、その御礼として、三陸鉄道の乗車券に加えて、三陸の豊かな高級魚介類を選択してもらう企画になります。
下記は例です。現在三陸鉄道で「応援の御礼品」の検討を進めています。

1) 9万円コース A,B,C
※お届けする品は、相場により価格が変動するため、数量や個数に変更がある 1111場合もあります。また代替品となる場合もありますので、ご容赦くださいま 11せ。

A  三陸旬のキタムラサキウニ セット        6月から7月にお届け
111111生ウニ 1キロ 焼きウニ 5個

B  三陸産 活アワビ(Lサイズ)5個から6個程度 11月から12月にお届け
11111111111111三陸産 活ホタテ 10枚程度

Ⅽ  三陸産 生イクラ 1キロ            12月から1月にお届け
1111111111111三陸産 南部新巻きサケ

111❖ 1回目のご送付にお届け
111※ 163キロの乗り放題乗車券(6100円)× 6枚 (1年間有効)

2)6万円コース  A~Cの中から、2種をお選びください
111❖ 三陸鉄道 プレミアム乗り放題乗車券 4枚 (1年間有効)

3)3万円コース  A~C中から、1種類をお選びください
111❖ 三陸鉄道 プレミアム乗り放題乗車券 2枚 (1年間有効)

お申込みは、お届け先は自由になりますので、所定の用紙にご記入の上、お申込みください。
発送は、「季節商品」となりますので、発送前にお申込者の方に、発送業者よりお問い合わせする予定といたします。(発送ご希望日)

会員および有志の皆様
申し込みにつきましては、5月中に「三陸鉄道ホームページ」に掲載します。また正式な申込書ができましたら、再度当会のホームページに掲載いたします。

 

会長の三鉄日記 2020年2月

台風19号被害から復活中。有名になった陸中船越駅付近の路盤流出現場を確認してきました。(写真)軟弱な路盤を補強し、ある程度の雨量にも耐えられる工事のようです。3月20日に、陸中山田駅から釜石駅まで開通することで、ようやく163キロの全線が元に戻ります。10月から半年、長い不通でした。沿線の住民や飲食店、ホテルなどもキャンセルが相次ぎ大きなダメージとなっています。三鉄の存在の大きさが改めて示されています。とはいえ、収入が大きく落ち込んでいる三鉄は、復旧費用を国や県、市町村が負担してくれるにせよ、厳しい経営環境のままです。日々の現金収入が命綱の三鉄ですので、開通は住民、三鉄、双方にとって悲願なのです。ぜひ皆様、当会が推奨する「クロジカせんべい」を買って応援しましょう。

会長の三鉄日記


会員の皆様
寒中お見舞い申し上げます。とはいえ、暖冬ですね。国道106号線、盛岡から宮古へ向かう道は、例年なら区界峠は零下10度が当たり前で、事故も毎日のように起こっていましたが、今年は道路に積雪もアイスバーンもなく、驚くほど快適です。当然雪不足、温暖な冬で迷惑をこうむっている人、モノはたくさんあります。まず、春の山菜が不足する、海に栄養が行かなくなり、魚介類がやせてくる、スキー場は当然としても、日本酒の仕込みにも影響が・・などなど枚挙にきりがありません。そんな中、われらが応援する三陸鉄道は、1月16日にようやく津軽石駅と陸中山田駅までが部分復旧しました。これで、田老から陸中山田までがつながりました。写真は津軽石駅から試験走行するモーターカーです。このあと2月1日に、田野畑駅と普代駅間がつながります。そしてようやく3月20日に、一貫鉄道163キロが元通りになり全線復活です。昨年の全線開通の3月23日からちょうど一年、奇遇です。3月20日には、再再開通式典が釜石市で行われます。出発式は陸中山田駅で釜石駅に向かいます。山あり谷あり、どん底も経験している三鉄ですが、社員の奮闘は見事です。まさにワンチーム。温暖化により、数十年に一度の異常気象などは、毎年起こっても不思議ではない、と言われていますが、もうお許しくださいと願っているのは三鉄ばかりではありません。何度でも立ち上がる三鉄ですが、なんとか平穏な都市となることを願うばかりです。皆様、ぜひ三陸鉄道に乗車し、震災から9年、変わりゆく三陸の姿を見に来てください。本年も三陸鉄のご支援をよろしくお願いいたします。


山田駅 1月16日の開通式

再び惨禍 台風19号被災の三鉄


岩手船越駅付近の崩落

本年3月23日の沿岸一貫鉄道の開通は
多くの応援者に感動を与えてくれました。
その三鉄が、台風19号で再び大きな被害
を受け、釜石ー久慈の大半が運行停止の
状態になっています。(宮古ー田老間は運行)

60か所以上に及ぶ線路の崩壊、トンネルへの
土砂崩れなど、復旧には膨大な資金と労力を
要します。

三陸鉄道を勝手に応援する会では、できる限り
の側面支援として、「三鉄クロジカせんべい」
を買って応援するキャンペーンを行います。
会員に限らず、その応援の輪をぜひ広げてくだ
さいますようお願いいたします。

三陸鉄道を勝手に応援する会
会長 草野 悟