カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

ご協力のお願い

ご協力のお願い 

三陸鉄道を勝手に応援する会 会長 草野  悟

 

「三陸鉄道応援」として岩手県が実施しているふるさと納税への寄附金
募集について

・ 三陸鉄道では、被災地の「今」を列車から「見て・聞いて・感じて」もらい、後世に震災の記憶と教訓を繋ぐ「震災学習列車」の運行等によるスタディーツーリズムに取り組んでおり、三鉄の代表的人気企画である震災学習列車は、これまでに7万6千人が利用してきました。当会は、この震災学習列車はじめ、三鉄ならではの三陸応援をバックアップしてまいります。下記は、その応援体制の一つである岩手県が企画したクラウドファンディングの内容となります。ぜひ資料ご確認の上、皆様の応援をよろしくお願い申し上げます。

【 三陸鉄道からの案内 】

・ この度、震災学習列車をはじめとしたスタディーツーリズムの魅力向上を図り、より多くの方々に被災地の「今」を知り、列車の旅を楽しんでいただくため、沿線の観光地や被災箇所等の動画制作と制作した動画を車内で視聴するモニター等の設置を行うこととしました。

・ それを受けて、岩手県ではこの取組を支援するためクラウドファンディング型ふるさと納税による寄附を募集しておりますので、ご案内申し上げます。

皆様からのご支援を心よりお待ち申し上げます。

・ いただいたご寄附は、岩手県へのふるさと納税となりますので、所得税・個人住民税からの一定額の控除や、岩手県外にお住まいの皆様へは弊社関連商品の返礼品をお選びいただけます。

詳細やご寄附のお申込みは、岩手県のホームページからお願いします。

https://www.pref.iwate.jp/kensei/seisaku/1023333/1050599.html

会員および三鉄応援の有志の方々、ぜひご協力をお願いいたします。

三陸鉄道ならではの返礼品も「ここだけ」の貴重なものです。

三鉄2022特製カレンダー 先行予約開始

三陸鉄道を勝手に応援する会
会長 草野  悟

 

会員各位殿

全国のコロナ感染者数が若干減少気味となってきておりますが、まだまだ予断を許さない環境には違いがないように思えます。皆様もそれぞれに大変なご苦労の渦中にあるかとご推察いたします。三陸鉄道もまた、同様に大幅な観光収入減と地元の人口減少が響き、開業以来の危機的状況に陥っております。

そのような環境にありますが、三陸鉄道の社員は、常に前向きに頑張っております。今回皆様にご紹介いたしますのは、「三陸鉄道2022年の特性カレンダー」のご案内です。全国の三鉄ファンの中から応募いただいたイラストを編集し、12か月のカレンダーに仕上げたもので、今回、三陸鉄道が先行予約を始めたことのご案内です。

ぜひ皆様にご協力いただき、三陸鉄道の応援をしていただきたくお願いいたします。

 

※内容につきましては、下記からご確認くださいませ。

ご購入はこちらのサイトにアクセス下さい。
https://sanrikutetsudou.shop-pro.jp/?pid=163390942

「三鉄 脱臭炭」発売中

皆さん、買ってください この時だからこそ・・「三鉄 脱臭炭」発売中

なんということでしょうか。この「新型コロナウイルス」問題が出てくるずーっと前から、久慈市山形町(旧山形村)の炭焼き職人で三鉄応援者の木藤古さんがつくった炭で「三鉄 木まじめ脱臭炭」を発売していました。職場での自分の机の周辺の空気環境改善用です。もちろん自宅のリビングやトイレにおいても、脱臭力は発揮されます。コロナウイルス蔓延のこの時こそ、三鉄脱臭炭「木まじめ脱臭炭」をぜひおすすめします。価格は、三鉄の車両ケースに入って、@550円とお買い得です。三鉄ファンなら、ケースの希少価値のムラサキ色車両が魅力です。

三陸鉄道と三陸の漁業者の応援企画

三陸鉄道を勝手に応援する会 
三陸鉄道を応援する有志 の皆様

三陸鉄道を勝手に応援する会

会長 草野  悟

 

「三陸の大事な財産を守ろう」三陸鉄道と三陸の漁業者応援企画

 

 いつ終息するのか、先の見えない恐ろしい現実の中にありまして、皆様におかれましても、日々新型コロナウイルスの脅威と戦っておられるとご推察申し上げます。この被害は業界団体、地域、個人、すべての国民にとっての猛威であります。三陸においては、全国の観光産業と同様に、過度の観光被害となっており、三陸鉄道も過去に例のない減収を続けています。昨年の台風19号の大災害で受けた傷が癒えないうちに、次の試練となっております。

 また、三陸地方の基幹産業である漁業は、温暖化が原因と思われる極端な漁業不振に喘いでおります。漁業者の方々、水産加工業の方々など、大変な苦境の最中に、このコロナ問題が覆いかぶさってきております。

 そこで、政府が「全国民全員に一人10万円を支給」を打ち出しました。大変助かる方も多いかと思います。会員有志の中から、「この未曾有の恐ろしいウイルス災害に、我々の身近な応援先である、三陸鉄道のために寄付しよう」という声があがりました。10万円の支給で、少しでも余裕があるかたは、三陸鉄道の何らかの企画に参加する、という趣旨を、三陸鉄道の中村一郎社長にお話ししましたところ、「大変ありがたい」ということで、下記の企画が実現しました。

 皆様の中で、少しでもお役に立てればという方は、ぜひ企画にご賛同いただきたく、ご案内いたす次第であります。あくまでも「有志の方々」という趣旨ですので、無理にではないことをご理解くださいませ。

 

三陸鉄道株式会社 代表取締役社長 中村 一郎 様のコメント

 

 日頃より、皆様には多大なご支援、応援を賜り、社員一同心より感謝いたしております。この度、三陸鉄道を勝手に応援する会 会長の草野 悟様より、大変ありがたい申し入れをいただきました。弊社から寄付を呼び掛けることはまったく意に反することでありますが、三陸の基幹産業の応援と合わせて、別紙の応募企画を組み立てました。

 つきましては、実施の趣旨をご理解いただき、無理のない範囲でご検討賜りますようお願い申し上げます。

 三陸鉄道は、幾多の困難にも再び立ち上がり、住民鉄道としての使命を果たしてまいります。今後ともご支援、応援、よろしくお願い申し上げます。

三陸鉄道と三陸の漁業者の応援企画(仮称)

応援は、3万、6万、9万円の3コースとなります。ただしふるさと納税ではありませんので、税金対策にはなりません。基本的には、三陸鉄道と三陸の漁業者への応援となり、その御礼として、三陸鉄道の乗車券に加えて、三陸の豊かな高級魚介類を選択してもらう企画になります。
下記は例です。現在三陸鉄道で「応援の御礼品」の検討を進めています。

1) 9万円コース A,B,C
※お届けする品は、相場により価格が変動するため、数量や個数に変更がある 1111場合もあります。また代替品となる場合もありますので、ご容赦くださいま 11せ。

A  三陸旬のキタムラサキウニ セット        6月から7月にお届け
111111生ウニ 1キロ 焼きウニ 5個

B  三陸産 活アワビ(Lサイズ)5個から6個程度 11月から12月にお届け
11111111111111三陸産 活ホタテ 10枚程度

Ⅽ  三陸産 生イクラ 1キロ            12月から1月にお届け
1111111111111三陸産 南部新巻きサケ

111❖ 1回目のご送付にお届け
111※ 163キロの乗り放題乗車券(6100円)× 6枚 (1年間有効)

2)6万円コース  A~Cの中から、2種をお選びください
111❖ 三陸鉄道 プレミアム乗り放題乗車券 4枚 (1年間有効)

3)3万円コース  A~C中から、1種類をお選びください
111❖ 三陸鉄道 プレミアム乗り放題乗車券 2枚 (1年間有効)

お申込みは、お届け先は自由になりますので、所定の用紙にご記入の上、お申込みください。
発送は、「季節商品」となりますので、発送前にお申込者の方に、発送業者よりお問い合わせする予定といたします。(発送ご希望日)

会員および有志の皆様
申し込みにつきましては、5月中に「三陸鉄道ホームページ」に掲載します。また正式な申込書ができましたら、再度当会のホームページに掲載いたします。