カテゴリー別アーカイブ: ブログ

宮古市「藤畑仮設住宅の皆さん」

宮古の

三陸鉄道の全線再開通を一緒にお祝いしようと企画した「三鉄元気もち」をお届けした仮設住宅の一つ「藤畑仮設団地」の皆さんです。とっても喜んでいただき記念撮影となりました。仮設住宅は震災からすでに3年。当然仮設のため、老朽化も進みあちこちに不具合が出てきています。それでもさまざまな事情で仮設住宅から出られない人たちが沢山います。それでもこうして笑顔で地域のコミュニティを大事にしながら頑張っています。「三鉄元気もち」の配布後、3件の団地から「うちにはまだ届いていない」と問い合わせがありました。すぐに宮古支部が対処し、無事すべての団地65カ所1800世帯にお届けしました。夏は暑く、冬は寒い仮設住宅。梅雨には窓が結露でびっしょりになり、そのうえ、隣の声は筒抜けの悪環境です。何とか少しでも早く公営住宅などに移れるよう願うばかりです。その団地の皆様から多くの「感謝」が寄せられました。こちらこそ逆に感謝です。ありがとうございました。

三鉄全線再開記念の餅配り・その後の反響

五日市

会員有志のお手伝いで、宮古市のすべての仮設住宅1800世帯にお祝いの「三鉄元気もち」をお配りしました。その後、三鉄本社に問い合わせが相次ぎました。「うちの仮設団地9世帯なんですが、誰ももらってないというんで確認です」などです。宮古市の仮設団地は全部で65か所。地元の人でも探すのが困難な不便なところが多数あります。綿密に計画を立ててチーム戦でお配りしたのですが、見逃したところが数か所ありました。早速お電話頂いたところには、紅白まんじゅう」を手配して再配達しました。(宮古支部)また、お礼の電話が5件。誰もが三鉄の再開通を喜び、当会の心配りに感謝する内容でした。大したことは出来ない当会ですが、小さなことをコツコツと続けて参ります。今後も皆様の応援をよろしくお願いいたします。東京からご参加された宮津さんのお土産のお菓子は、当日ボランティアで参加してくれた「宮古信用金庫」「岩手銀行宮古支店」の皆様にお礼としてお届けしました。宮津さんありがとうございました。

三陸鉄道釜石駅に当会からモニュメント設置

猫410

4月5日 三陸鉄道南リアス線の全線再開通式典で、当会会員皆様と県庁有志の皆様からの応援金で製作した「巨大なラグビーボールと猫選手」のモニュメントが無事除幕式を行いました。ウサギの下にある碑に募金者名を記しています。募金された方は、機会があれば見に行ってください。

4月5日の当日は、釜石シ―ウエーブスの選手が全員参加しての盛大な除幕式でした。その写真は後日アップします。